December 2014

December 10, 2014

シネパラの新しいホームページ!



白河シネマパラダイス運営委員会の
新しいホームページが出来ました。

http://shirakawacinepara.jimdo.com


ブックマークの変更をお願いします。



平成26年12月10日
白河シネマパラダイス運営委員会 事務局




shirakawa_cinepara at 09:00|Permalink

December 08, 2014

#53「その街のこども」上映会 2/7〜8

sonomachiA4a

sonomachiA4b

※PC・スマホの方は
チラシをクリック。
拡大して表示します。

→YouTube 予告編はこちら
→作品オフィシャルサイトはこちら



ありがとうシネパラ10周年!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 
平成26年度福島県地域づくり総合支援事業
「震災関連映画の上映による映像文化事業」
白河市後援/白河シネマパラダイス第53弾
震災関連映画第8弾!


映画「 その街のこども 」上映会

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

作品時間:1時間23分




◆日時・会場

◎ 平成27年2月7日(土)
 白河市文化センター 
(1)10:00〜12:00
(2)14:00〜16:00
(3)18:00〜20:00

→ 会場マップはこちら


◎ 平成27年2月8日(日)
 東文化センター
(1)10:00〜12:00
(2)14:00〜16:00

→ 会場マップはこちら




◆ チケット

チケットは12月2日より販売開始!

【大 人】
前売1000円・当日1200円
【高校生以下および障がい者】
前売500円・当日700円




◆チケット販売所

【白河地域】
白河市文化センター・みどり書房白河店・ヲガタ楽器店・しらかわ市民活動支援会(マイタウン白河2階)・昭和堂書店(中町)・立教志塾(天神町)・カット倶楽部チェリー(みさか)
【西郷地域】
白河菓匠大黒屋 新白河店(国道4号線沿い)
【矢吹地域】
ふれっしゅ すてーじ(矢吹町図書館内)
【東地域】
東文化センター(白河市東運動公園内)
【表郷地域】
表郷ボランティアネットワーク(表郷金山/JRバス磐城金山バス停向い)
【棚倉地域】
メガネ工房うつぎ(棚倉町古町)
【中島地域】
クニヒロ・ホームテック(中島村滑津)

ほか 販売協力感謝!




◆主催・問合せ

白河シネマパラダイス運営委員会

TEL:0248-22-5271
FAX:0248-22-5224
〒961-0056
福島県白河市中田140白河市文化センター内

メールでの問合せはこちらから




シネパラ_缶バッジロゴ120

「シネパラファンクラブ」へご登録されている方は
メールにて前売チケットの予約ができます。
精算は当日、会場受付でOK。
ファンクラブ・チケット予約はこちらから
件名を「その街のこども 予約」として名前、電話番号、予約枚数をお送りください。

→まだ入会されてない方はぜひご登録ください。
入会無料です。
ファンクラブ入会はこちらから
件名を「シネパラファンクラブ入会希望」として名前、住所、電話番号をお送りください。チケット予約もいっしょにしたい方は、その旨、明記してください(予約枚数もお忘れなく)。登録された方には、次回上映会より「シネパラファンクラブ通信」として上映会のお知らせがメールで届きます。


シネパラ_缶バッジロゴ120

→チケットの販売をお手伝いいただく
「チケットサポーターズ」
も同時募集しています。


「チケットサポーターズ」とは・・・

1.毎回上映会ごとに、
  5枚のチケットを販売委託いたします。
2.1枚以上販売いただいた人は本人に限り
  無料でその映画の鑑賞ができます。
3.もちろん、売れ残った場合は、
  そのまま事務局に返却できます。
  売れた分だけ精算をしていただき、
  同時に残券は返却していただきます。
4.また、5枚完売した人には、さらに
  無料チケット1枚を差し上げます。

現在、約50名の方にご登録いただいてます。
「よし!シネパラの活動に協力するぞ!!」という方は
こちらからお申し込み下さい。
件名を「チケットサポーターズ希望」として名前、住所、電話番号をお送りください。

以上、よろしくお願いいたします。



シネパラ_缶バッジロゴ120
「活動10年周年!」
白河シネマパラダイス運営委員会
福島県白河市中田140 白河市文化センター内
TEL:0248-22-5271















shirakawa_cinepara at 10:00|Permalink

「物置のピアノ」11/29.30アンケート集計です。

映画「物置のピアノ」 上映会 アンケート集計
平成26年11月29日(土)30日(日)実施


アンケート回答率 50.2%



1.年齢

▶ 10歳未満 0%
▶ 10代 3.4%
▶ 20代 2.5%
▶ 30代 5.1%
▶ 40代 7.6%
▶ 50代 25.1%
▶ 60代 38.5%
▶ 70代 16.1%
▶ 80代 1.7%
▶ 90歳以上 0%


2.性別

▶ 男性 35.2%
▶ 女性 64.8%


3.お住まい

▶ 白河市 46.3%
▶ 西白河郡 30.2%
 (矢吹町12.1%,泉崎村8.6%,西郷村6.9%,中島村2.6%)
▶ 東白川郡 4.7%
 (棚倉町3.0%,鮫川村1.7%)
▶ その他県内 11.5%
 (須賀川市4.8%,浅川町2.5%,郡山市1.7%,石川町1.7%,福島市0.8%)
▶ 県外 7.3%
 (那須町5.6%,東京都1.7%)


4.この上映会を何で知ったか

▶ I CAN DO !! 11.3%
▶ 役場広報誌 9.6%
 (白河市7.6%,棚倉町0%,西郷村1.7%,矢吹町0%)
▶ ポスター 11.3%
 (白河市内自治会掲示板,白河駅,白河市文化センター,白河市図書館,東文化センター,矢吹図書館,矢吹町温水プール,矢吹駅,泉崎さつき温泉,須賀川市図書館 ほか)
▶ チラシ 21.3%
 (白河市内回覧板,白河市図書館,東保健センター,矢吹図書館,矢吹あゆり温泉,泉崎図書館,中島村ふれあいの郷,石川町公民館,那須町図書館 ほか)
▶ 新聞 12.2%
▶ ホームページ 2.5%
▶ シネパラファンクラブメール 1.7%
▶ チケットサポーターから 19.9%
▶ 前回の上映会で 10.2%



5.映画「物置のピアノ」の感想

▶ 若い人の作品らしく、瑞々しい印象の残る映画でした。「ふるさと」合唱のシーンは涙が出ました。なお、私見ですが、合唱のシーン→浪江町の風景のあとはなくてもよかったよーな気もします(70代男性)
▶ 涙でいっぱいでした。震災がなければ皆さんが普通に生活していたのにと思う。人生、将来何があろうとも死ぬまでは生きなければと思います(60代女性)
▶ 桑折町ってこんなにきれいな街だったのだとあらためて感心しました。お祭りは素敵です(70代女性)
▶ 淡々とした描写なのにとても深いものが感じられ良い映画でした。若い人たちの表情がとても良かったです。製作されたのも若い人が中心だと思いますが、頼もしく思います(60代女性)
▶ 人の心、自然いろいろな美しさを感じました。福島の良さを再確認しました(50代女性)
▶ すばらしかった。ふるさとの音楽で涙が出ました。これからも楽しい映画をたくさん作ってください(60代女性)
▶ 本当に素晴らしかったです。心が洗われる新鮮な気持ちになりました(70代女性)
▶ まあまあでした(70代男性)
▶ 二人の若者のほのぼのとしたふれあい。つらい生活の中での「ふるさと」の歌の響き。ちょっとハッピーアンドでありすぎる気もするが、夢を持って前に進める人たちは素晴らしい(60代男性)
▶ “感謝と感動”涙して見ていました。ありがとうございます。本当に心にしみる感動の映画でありました。よかったですよ。私も霊山に住んでいたことがあります。橘内さん(おばあちゃん)を知っていますよ(70代男性)
▶ 震災の後、福島はまだまだ不安定な中にあります。「ふるさと」の歌を会場のみなさんが自然と合唱した姿はとても胸に響いてきました。いつかきっと、その思いを持って一人一人が進んんでいかなければならないと改めて思いました(40代女性)
▶ すばらしい映画でした。涙が出ました!全国の方々に観ていただきたい映画です。心から感動しました(50代女性)
▶ 風景がとても美しく、自分の姉妹関係とかも思い出した。保原・霊山に住んでいたので懐かしかった(60代女性)
▶ ふるさとの良いところを忘れていました。改めて思い出し、楽しいひとときでした(80代女性)
▶ とても良かったです。映画館へ足を運ぶ価値を再認識することができました(50代男性)
▶ きれいな映像でとても良かったです(60代女性)
▶ 人は皆、人に支えられて生きていけるのだなぁ〜と思いました(60代女性)
▶ 全国でたくさんの方々に見ていただきたいと思った(60代男性)
▶ この映画を見て、県北地方のまだ行っていないところへ足を運びたいと思いました。桑折町にも!(50代女性)
▶ 感動しました(60代女性)
▶ 心にしみました(50代男性)
▶ 人の芯の心の優しさを感じられ、清々しい気持ちになれました。ありがとうございました(60代男性)
▶ とても良かったです。DVD化してください(40代女性)
▶ 感動的な作品でした(60代男性)
▶ 見たかった映画です、力をもらいました(60代女性)
▶ 落ち着いた雰囲気のあたたかい映画でした(50代女性)
▶ (ピアノを通して)桑折町においてのの映画が作られて、避難してこの地で暮らす人とこの地での食べ物での、まだまだはっきりしないこの頃です。皆さんの生活する姿がみられました(50代女性)
▶ 最高でした(60代男性)
▶ 楽器の力、兄弟、家族について私ももう一度考えたい(60代男性)
▶ 今、福島の現実を見た様な・・・とてもすばらいい映画。もっと沢山の人に見てもらいたい。感動で涙が止まらなかったです。ありがとうございました(60代女性)
▶ 大変良かった(70代男性)
▶ 震災と人について影の努力を知った(30代女性)
▶ 地震がなかったら、原発がなかったら・・・と思うこともあるけれど、前を向いて歩いていくしかないのです!人間は弱いけれど強い!!(60代女性)
▶ 私の出身地、桑折町が舞台だったので見たかった。広報誌で見てすぐチケットを買いに行った。姉妹の心がよく伝わる映画でした。すっと涙でした(40代女性)
▶ 終わってから涙がこみ上げてきました。こんなにも美しい町、素敵な人々の苦しみ。弟を失った悲しみとそれ以上の悲しみ、言葉になりません(50代女性)
▶ 観て良かったし、観るべきだと思う。感想はそれぞれだと思うが、考えさせられた(60代男性)
▶ 桑折の自然と家族愛の詰まった良い映画でした。この日本の自然をこわさないよう、人間の営みを大切にし、反原発の気持ちが新たになりました(60代女性)
▶ これが現実ですね。泣けてきました。まだまだ続く、風評被害です(60代女性)
▶ 一歩踏み出すことを言いたいのだろうが、ちょっと散漫なストーリーになってしまった。ジブリの映画を見ているようではあった(60代男性)
▶ 日常生活の中に3.11の示す割合の多いことを、再確認しました(70代男性)
▶ 静かな力の起きる勇気をいただきました(60代女性)
▶ テーマ性、メッセージ性が明確で、しかもさわやかな良い映画でした(50代男性)
▶ 感動しました(50代女性)
▶ ピアノでふるさとを弾いた時には、涙が出ました(60代女性)
▶ 福島に生まれ、育ち、住んでよかった。これからもず〜っと福島で生きる(60代女性)
▶ 観るのは今回で2回目だが、感動できる良い作品だと思う(30代男性)
▶ 皆頑張っているんだから(70代女性)
▶ 故郷っていいですね(40代男性)
▶ 実に良かった。福島以外全国でより多く上映されることを願います(40代女性)
▶ いい映画です。全国で上映されるべき映画ですね(50代男性)
▶ 震災で起きた家族の悲劇。でも力強く生きていくこと。感動しました(60代男性)
▶ 福島の県北地方の魅力が詰まった作品だと思いました(20代男性)
▶ 大震災後の桑折町の復興、愛と哀しみに感動した(60代男性)
▶ 南相馬出身の白河市民です。感動そのものでした(70代女性)
▶ 日常の営みの大切さを教えてくれました(40代男性)
▶ 家族の絆が一つになり、感動しました(60代女性)
▶ 桑折町近くにいたので懐かしく、かつ「ふるさと」の意味を強くしました(70代男性)
▶ 感動してずーっと泣いていました。連弾のところで声を出して泣きそうになりました(20代女性)
▶ 大変素晴らしく感動的でした(50代男性)
▶ 30分過ぎてから引き込まれていった。見て良かったです(20代女性)
▶ ふるさとの大切さがわかった(60代女性)
▶ 大変感動しました。ふるさとを思う気持ちは皆同じだと思います(60代女性)
▶ 福島の人の気持ちが伝わる、とても感動した映画でした(30代女性)
▶ 若い方が一歩を踏み出す姿や、家族と支え合う姿がいい映画になってますね(60代女性)
▶ 良かった。もっと多くの人に見てほしい(50代女性)
▶ とても良かった。風評被害は県民が生んでいることがわかる(60代女性)
▶ 正直あまり気乗りしていなかったのですが、なかなか清々しい映画でした。演技の青臭さも含め(30代女性)
▶ 最後の震災の映像は、当時を思い出して涙が出ました(60代女性)
▶ とても良かった。少し涙が出ました(60代女性)
▶ 主人公のピアノの腕前が素晴らしいことにまず感心。高校生の目から見た日常生活を通しての原発事故の影響の大きさがよく表現されていて、とても良い映画だったと思います(40代男性)
▶ 風評被害の部分がリアルに演出されていて良かった(50代男性)
▶ おじいさんの気持ちがとても良く伝わってきて、泣けました。地元農産物をこれからも購入しようと思います(30代女性)
▶ とても良かったです。まだまだ忘れてはいけないことを思い出させてくれました(50代女性)
▶ 震災、弟の死、姉妹の関係、少し複雑な関係性が伺えたが、根底には「ふるさと」を思う心がみてとれた。とても良かった(50代女性)
▶ 感動しました。吹奏楽部が出てきてうれしかったです(10代女性)
▶ 面白かった。吹奏楽がでてきてうれしかったです。トランペット!!(10代女性)
▶ 細部まで細かく演じられていて、すばらしいと思います(10代女性)
▶ とても感動した(10代女性)
▶ 一人一人の思いや置かれた環境などがわかり良かったです。人の傷に触れたことで少し強くやさしくなれる気がしました(50代女性)
▶ とても良かった。ピアノの音、響き、あらためていいなと思った。よさこいの時のうた、全国に広めたら元気が出ると思います。ふるさとの歌を聴き、思い出し涙が出ました(60代女性)
▶ 家族っていいな(70代男性)
▶ 私は桑折町出身なので大変懐かしく拝見しました。映画の内容も良かったです。唱歌「ふるさと」の場面も良かったです。不朽の名曲です(60代男性)
▶ とても感動しました。震災を通して大切なもの感じました(50代男性)
▶ 私は桑折町伊達崎、出身者です。一昨年までドラマと同じく父が桃を作ってました。後継者もいないし風評被害もあり桃作りは辞めました。桃畑の風景を見ながら、あのじいちゃんの姿を見ながら、故郷を懐かしく懐かしく見させていただき、故郷を想いました(60代女性)
▶とても良かったです。このところ映画の選択がとても良いと思いました(50代女性)
▶涙なしでは見られませんでした(60代女性)
▶主題歌が良かった(60代男性)
▶主役の女性のピアノが素晴らしかったです(60代女性)
▶桃の色がきれいで桑折町の名所(建物)もあって、まだ行ったことのない場所なので出かけたいと思う良い映画でした(40代男性)
▶とても良かったです。この辺では考えられない風評被害があったんだなぁと思いました(60代女性)
▶忘れかけていた青春を思い出し、心がホワンと桃色になった所で、軽トラ市の幼い子供と母親のシーン。これも現実で辛い時があったことも忘れてはいけないのだと思いました(50代女性)
▶涙ぐみながら見ていました。とても良かったです(50代女性)




6.白河シネマパラダイスへのメッセージ

▶ 福島原発告訴団がつくった映画が見たいです(70代男性)
▶ これからもこんな企画を続けていってください。楽しみにしています(60代女性)
▶ 新しく監督を志された方のこの次の作品が楽しみです。その楽しさをシネパラで覚えました(70代女性)
▶ 楽しい映画をたくさん上映してください(60代女性)
▶ 今回初めてシネパラを見ました。良い映画・若い人たちが作る映画、それらを支えているのがいいですね(60代男性)
▶ 白河には映画館がないので、これからもいろんな映画を上映してください。楽しみにしています(40代女性)
▶ これからも良い映画をお願いします(60代女性)
▶ いつも心温まる映画を見させていただいてありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします(80代女性)
▶ 次回も楽しみにしたいです(50代女性)
▶ 永く続けてください(60代男性)
▶ 時には思い切り笑える作品も見たい(60代女性)
▶ 大きな映画館でやらないものなども上映されているのでとてもいいと思っています(40代女性)
▶ 商業ベースに乗らない良品のものを今後も期待します(60代女性)
▶ シネパラに期待してます!(60代男性)
▶ 次回楽しみにしております(70代・60代夫婦)
▶ いつもでも続けて上映会ができればよいですね(60代女性)
▶ 継続して活動してください。応援しています(50代男性)
▶ これからも良い映画を提供してください(50代女性)
▶ 頑張ってください(40代女性)
▶ ありがとうございました(50代男性)
▶ ぜひ今後もこの取り組みを続けてください(20代男性)
▶ 洋画・アニメなども含めてはいかがですか(40代男性)
▶ 高倉健さんの映画をお願いします(60代男性)
▶ 毎回楽しみにしています。商業的でない素晴らしい映画ばかりです。これからも頑張ってください(20代女性)
▶ 素晴らしい映画が多いですが、ちょっとPR不足なところがあるのでは? もっともっとPRして大勢の人に入ってもらいたい(50代男性)
▶ これからもよろしくお願いします(50代男性)
▶ テアトル上映作品以外のものをお願いします(40代女性)
▶ 初めて白河シネマパラダイスに来ました。次回も観に来たいです(50代男性)
▶ 初めて来ましたが、またぜひ見に来たいです(30代女性)
▶ 「ペコロスの母に会いに行く」をぜひここで上映してください(60代女性)
▶ シネコンでは中々観られないよい映画をこれからも続けてください。会津のシネマウィークを思い出します(40代男性)
▶ 今回は娘が友人を誘ってくれたので、これからも「映画は映画館で!」をじわじわと伝えていきたいと思います(30代女性)
▶ ほのぼのした映画をやってほしいです(10代女性)
▶ 「寄生獣」が見たい(10代女性)
▶ アニメも上映してほしい(10代女性)
▶ 人の情にふれたものがいい。今回のように(50代女性)
▶ 私は身障者です。映画が見られる環境が身近にあったんですね。今後も楽しみにしています。ありがとうございました(50代男性)
▶ いい映画ならいつでも来ます。よろしくお願いします(60代女性)
▶ 鎌田浩宮さんの映画も上映してください(40代男性)
▶ 遠くまで見に行くのは大変なので、近くで見れるので助かっています。ありがとうございました(50代女性)
▶ いつも心温まる作品をありがとう(70代男性)





みなさま、
アンケートへのご協力
本当にありがとうございました!
次回の上映会もぜひご協力を
よろしくお願いいたします。


白河シネマパラダイス運営委員会
スタッフ一同











shirakawa_cinepara at 09:00|Permalink