June 2006

June 25, 2006

7月22日(土)白河シネマフェスティバル2006

fes06_a
fes06_b

今年で3年目!今年もシネマな夏が来た!
--------------------------------------
平成18年度 福島県地域づくり総合支援事業
白河シネマフェスティバル2006
--------------------------------------

●日時:7月22日(土)10:00〜20:00
●会場:白河市文化センター(白河市中田140)

<プログラム>

10:30〜12:20 映画「子ぎつねヘレン」
12:30〜12:50 ゴスペル ABOO Singers ロビーライブ
13:00〜15:15 映画「県庁の星」
15:30〜16:00 懐かし映像「白河ブギウギ」(無料上映)    
16:15〜17:00 日本映画学校卒業制作作品「everything」(無料上映)
17:00〜17:30 日本映画学校 監督・出演者トークショー
17:45〜19:30 映画「蟻の兵隊」 
19:30〜20:00 池谷薫監督トークショー


<チケット>

●1作品鑑賞チケット
大人/前売1000円
中・高校生/前売800円
小学生以下/前売500円
●1日通し鑑賞チケット
大人/前売1500円
中・高校生/前売1000円
小学生以下/前売700円

※当日券はすべて200円増しです。


●チケット販売所
白河市文化センター/みどり書房TSUTAYA/ヲガタ楽器/マイタウン白河2F
/昭和堂書店/立教志塾/白河菓匠 大黒屋/きつねうち温泉/メガネ工房うつぎ ほか
※座席は自由席となっております。満席の場合は立ち見となります。予めご了承ください。


●お問い合せ:白河シネマパラダイス運営委員会 TEL 0248-22-5271



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<作品紹介>

■映画「子ぎつねヘレン」<2005年作品/108分> 10:30

監督:河野圭太/出演:大沢たかお・松雪泰子・深澤嵐 ほか
音楽:西村由紀江/主題歌:レミオロメン「太陽の下」
北海道を舞台に,目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の愛の絆を描く感動の物語。
北海道の大自然を背景に流れる西村由紀江のピアノもGood。
ぜひ親子で見て欲しい作品です。
http://www.helen-movie.jp/



■映画「県庁の星」<2005年作品/131分> 13:00

監督:西谷弘/出演:織田裕二・柴咲コウ・佐々木蔵之介 ほか
県庁から人事交流研修で、ある三流スーパーに派遣された「杓子定規」で融通の利かない
出世欲丸出しエリート官僚に織田裕二。彼の教育係で高校中退のパート店員に柴咲コウ。
このちぐはぐな2人が衝突を繰り返しながらも三流スーパーの奇跡の改革に乗り出す人間ドラマ。
2人のコミカルな掛け合いが面白い作品です。
http://kaikaku-movie.jp/



■白河ブギウギ<2004年作品/23分>15:30

平成版「弥次喜多白河道中記」
白河の懐かしい映像とナレーションで古き良き白河を紹介します。
製作:白河商工会議所青年部 研修啓発委員会


■日本映画学校 卒業制作作品「everything」<2006年作品/45分>16:15

監督:石黒晋也/出演:栗生瞳(夏役)、藤川俊生(勇役)ほか
1992年。夏は神戸のスナックで働いているという母親の美里に会うために、
大阪の児童養護施設を抜け出す。勇はそんな夏を自分の自転車の後ろに乗せ、
神戸に向かって走り始める・・・。
これから日本の映画界を背負う若き監督たちのフレッシュな作品をぜひご覧ください。
http://www.eiga.ac.jp/



■映画「蟻の兵隊」<2005年作品/101分>17:45

監督:池谷 薫(白河市出身)/出演:奥村和一 ほか
香港国際映画祭「人道に関する優秀映画賞」受賞作品
「私たちは上官の命令に従い、蟻のようにただ黙々と戦った・・・」
終戦後もなお、中国・山西省に残留し中国の内戦を戦った部隊があった。
世界で初めて、“日本軍山西省残留問題”に正面から斬り込んだ長編ドキュメンタリー。
監督は、白河中央中学校出身の池谷 薫。第2弾作品!
http://www.arinoheitai.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→シネパラファンクラブのかたは
 メールにて前売チケットの予約ができます。
 精算は当日、会場受付でOK。
こちら へ
 件名を「火火チケット予約」として
 名前、電話番号、必要枚数をお送りください。


→まだ、入会されてない方はぜひご登録ください。入会無料です。
こちら へ
 件名を「シネパラファンクラブ入会希望」として
 名前、住所、電話番号をお送りください。

---------------------------------

→チケットの販売をお手伝いいただく
 「チケットサプーターズ」も同時募集しています。

「チケットサポーターズ」とは・・・

1.毎回上映会ごとに、5枚のチケットを販売委託いたします。
2.1枚以上販売いただいた方は本人に限り無料で
  その映画の鑑賞ができます。
3.もちろん、売れ残った場合は、そのまま事務局に返却できます。
  売れた分だけ精算をしていただき、
  同時に残券は返却していただきます。
4.また、5枚完売したかたには、
  ボーナスとして、さらに無料チケット1枚を差し上げます。
  使い方は自由。販売しても、ご家族・友人・知人に差し上げても
  結構です。

現在38名のかたにご登録いただいております。
希望者は、こちら へ
件名を「チケットサポーターズ希望」として
名前、住所、電話番号をお送りください。


shirakawa_cinepara at 17:57|Permalink